読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブラック芸能ニュース

おもしろ芸能ニュースを発信

眞子様の婚約相手である小室圭への報道が気持ち悪い!メディアはなぜ印象操作するのか?やはり皇族関係はタブーなのか?

              f:id:scandal1:20170519220150j:plain

 

眞子様と婚約することがわかった小室圭の情報が続々と入ってきている。しかしなぜか小室圭に対する報道が気持ち悪いのだ。テレビや新聞など大手メディアが報じる小室圭の報道がすべて美談なのである。しかも矛盾していることも多く印象操作しているのではと思われる。やはり皇族関係はタブーが多く真実を語れないのかと疑問になるほどだ。そこで何が気持ち悪く印象操作に見えるのか紹介していこう。

 

・小室圭への報道が気持ち悪い!

眞子様と婚約する小室圭について大手メディアは一斉に報道した。その報道の仕方が気持ち悪いのだ。小室圭は幼い頃に父親を亡くしており母親によって育てられた。それを美談のように「苦労人」として小室圭を報道している。だがこれは誤りではないだろうか?小室圭は中学・高校時代をインターナショナルスクールに通っていたことがわかっている。苦労人がインターナショナルスクールに通うとは信じられない。しかも大学は国際基督教大学だ。偏差値の高い私立大学であり学費の安い国立大学に進学することも可能だっただろう。それにも関わらず国際基督教大学に進学したのだ。これで苦労人とは冗談もいい加減にしてほしい。

 

・完全に印象操作であろう報道

小室圭は素晴らしい人物であるという印象操作をされているのではと感じる報道が多い。そもそも「苦労人」と報道している時点で印象操作を試みていることがわかるだろう。また、どのメディアも現在の状況を厳しく指摘していないのが疑問だ。眞子様は現在は皇籍であり結婚すると皇籍を離れるが一時金として1億円以上支給される可能性が高い。それは一般人とするのはおかしいだろう。そして無責任な結婚をダメだろう。しかし、小室圭はまだ大学院生であり弁護士事務所で働いているとは言え弁護士免許を持っているわけではない。これは無責任な結婚ではないのだろうか?多額の税金が使われるのを報道しない大手メディアはなぜ指摘しないのだろう。

 

・やはり皇族関係はタブーなのか?

ここで考えられるのが皇族関係の報道はタブーが多いということなのだろう。今までも皇族関係の報道は都合の良いことしか報道していない。これはメディアが忖度しているか宮内庁からの圧力があるのかどっちかが原因だろう。だがこれはおかしいのではないだろうか。税金が使われている以上は国民に真実を知らせる義務があるはずだ。仮に宮内庁の圧力があったとしてもマスコミとしての矜持があるならしっかり報道するべきだ。もしかしたら新聞やテレビという大手メディアはすでにオワコンなのかもしれない。