読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブラック芸能ニュース

おもしろ芸能ニュースを発信

眞子様に税金が1億円!?ご結婚時の一時金が話題に!

              f:id:scandal1:20170517230405j:plain

眞子様が小室圭と婚約することが発表された。正式に結婚となると眞子様皇籍から外れ一般人となるのだ。実はここで約1億円の一時金が眞子様に支給されるのではと話題になっている。女性皇族が皇籍から離れるとくに国から一時金が支給されるのだ。今までの経緯からみて約1億円ほどになるだろうと話題になっているのだ。

 

眞子様の結婚に約1億円!?

女性の皇族が一般人と結婚すると皇籍から離れることになる。この際に国からお金が支給される。そのお金が一時金なのだ。皇室経済法によると皇族としての品位保持のために支給されるとあるのだ。簡単に説明すると結婚して皇族から離れても品位を落とさないようにするためのお金ということだ。今までの例を見ると眞子様の場合は約1億円になるのでは見られているのだ。

 

・今までに一時金を貰った元皇族と金額は?

今までに一時金を貰った元皇族が黒田清子さんと千家典子さんである。黒田清子さんの場合は2005年に地方公務員の男性と結婚して一時金は1億5250万円貰っている。千家典子さんの場合は2014年に出雲大社権宮司と結婚して一時金は1億675万円貰っているのだ。このことから眞子様の結婚の場合でも1億円以上は一時金が国から支払われることが濃厚なのだ。

 

・一時金は誰が決めるの?

ここで気になるのが一時金は誰がどんな形で決めるかだろう。国から支給されるのだから税金であり重要な話だ。この一時金は宮内庁にて「皇族経済会議」が開かれ首相ら8人の議員が皇室経済法に基づいて金額を審議するとのことだ。いまいち金額が何を基準にして決められているのかはわからない。ただ、基本的には一般人となってからの警備費用や交際費などに充てられると言われている。

 

・税金1億円支給の賛否

ネット上では一時金が1億円以上も支給されることにさまざまな意見がある。肯定的な人からすると「元皇族だから仕方がない」「諸経費みたいなもの」などがある。否定的な意見としては「金銭感覚がおかしい」「民間に嫁いで1億円支給の意味が分からない」などである。眞子様の結婚に対しては概ね祝福しているものの一時金に対しては否定的な見解の人が多いようだ。

 

・まとめ

眞子様の結婚では一時金として1億円以上が支給されるだろう。これは皇室経済法に基づいて審議され「皇族経済会議」にて金額が決まるようだ。賛否両論あるが時代に即さないというのが一般的ではないだろうか。もっと国民のことを考えた上で一時金などは決めてほしいものだ。ただ眞子様と小室圭には幸せになってほしい。