読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブラック芸能ニュース

おもしろ芸能ニュースを発信

今乗りに乗っている演出家は福澤克雄だ!現在は『小さな巨人』を監修中

         f:id:scandal1:20170504220609j:plain

 福澤克雄という演出家を知っているだろうか。今乗りに乗っている演出家であり売れっ子演出家である。現在はドラマ『小さな巨人』で監修を務めている。そんな福澤克雄について紹介していきたい。

 

福澤克雄とはどんな人物?wik情報を紹介

演出家の福澤克雄は1964年東京都生まれである。TBSテレビのテレビドラマディレクター・演出家・映画監督である。実は福沢諭吉の玄孫であるとのことだ。慶應義塾幼稚舎からずっと慶應義塾大学を卒業するまで慶應義塾に在籍していた。高校時代はラグビーで活躍しておりラグビー高校日本代表にも選出されている。大学卒業後は富士フィルムに入社するもTBSに中途採用で転職している。入社してすぐにドラマ部に配属され『3年B組金八先生』や『砂の器』など多くのテレビドラマの演出を手掛けた。

 

福澤克雄が演出を務めた話題作や受賞作を紹介!

福澤克雄が手掛けた有名作品と言えば『半沢直樹』だ。演出として参加した『半沢直樹』は社会現象まで起こしており福澤克雄の名前も一気に知名度を増した。しかし、もと前から福澤克雄は知る人ぞ知る存在だった。2003年には『さとうきび畑の唄』で文化庁芸術祭大賞を受賞している。また、2008年には『私は貝になりたい』で監督まで務めているのだ。

 

・今乗りに乗っている演出家である福澤克雄

半沢直樹』の演出家として有名になって以降もさまざまなドラマを手掛けてきた福澤克雄。なかでも今年の活躍は凄い。話題作だった特別ドラマ・LEADERS リーダーズⅡで演出を担当。そして現在放送中の日曜ドラマ『小さな巨人』では監修を務めている。TBSが本腰を入れているドラマにことごとく参加しているのが福澤克雄なのだ。そして凄いことに福澤克雄はそんなTBSの期待にしっかり応えていることだろう。福澤克雄が手掛けているドラマはコケたことがないといっても過言ではないのだ。これからの福澤克雄が手掛ける作品には注目だ。