読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブラック芸能ニュース

おもしろ芸能ニュースを発信

ドラマ『小さな巨人』の原作者は池井戸潤なのか?半沢直樹と似ているストーリーは意図的なのか?

         f:id:scandal1:20170504185205j:plain

 

日曜ドラマ『小さな巨人』が半沢直樹のストーリーと似ていると話題になっている。一部では警察版・半沢直樹ではないのかと言われているぐらいだ。半沢直樹の原作者と言えば池井戸潤だ。果たしてドラマ『小さな巨人』の原作者は池井戸潤なのか。また、意図的に半沢直樹に似せているのかについて調べてみたので紹介したいと思う。

 

・『小さな巨人』の原作者は池井戸潤なのか?

ドラマ『小さな巨人』を観ていて半沢直樹を思い出す人が多いだろう。ストーリーが似ているのだから仕方がない。そこで気になってくるのが『小さな巨人』の原作者は池井戸潤なのかだ。単刀直入に答えれば池井戸潤が原作者ではない。なぜなら『小さな巨人』は原作となるストーリーが存在しないのだ。つまり『小さな巨人』はオリジナルストーリーなのである。そうなると池井戸潤が原案をしていたりアドバイスしているのではと思うだろう。だがその可能性も低い。池井戸潤が原案やアドバイスをしているならTBSも公表するはずだ。なぜなら池井戸潤の名前を出すことによってより話題になるからだ。しかし、TBSは池井戸潤の名前を出さなかったということは池井戸潤と『小さな巨人』は無関係なのだろう。

 

半沢直樹とストーリーが似ているのは意図的なのか?

疑問になるのが半沢直樹に意図的に似せているのかだろう。警察版・半沢直樹だと言われている『小さな巨人』だけに似ていることは認めざるおえないだろう。TBSは意図的に半沢直樹に似せている可能性がたかい。なぜならスタッフや脚本などが半沢直樹と被っているのだ。半沢直樹で脚本を務めた八津弘幸が『小さな巨人』では脚本協力をしている。さらに半沢直樹でプロデューサーだった福澤克維が『小さな巨人』では監修だ。また、プロデューサーは2作品共に伊興田英徳と飯田和孝である。こう見ていくと完全に半沢直樹のスタッフを意図的に集めているのだ。このことからもTBSは半沢直樹に意図的に似せて『小さな巨人』を作っているのだろう。

 

・結論

ドラマ『小さな巨人』の原作者は池井戸潤ではなかった。『小さな巨人』には原作が存在しないのだから池井戸潤のはずがない。また、TBSが言及していない以上は池井戸潤が『小さな巨人』に関わっていないだろう。『小さな巨人』は意図的に半沢直樹に似せている。スタッフを見れば一目瞭然でありTBSが意図的に半沢直樹に似せているのがわかる。それでも好評なようなのでTBSの制作陣は喜んでいることだろう。