読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブラック芸能ニュース

おもしろ芸能ニュースを発信

木村拓哉の娘の学校はどこ?障害との噂は本当なのか?

            f:id:scandal1:20170427205225j:plain

 

木村拓哉が映画『無限の住人』の番宣で多くのメディアに出演している。木村拓哉工藤静香の間には2人の娘がいてお金がかかる年頃だから仕事にも精が出るのだろう。木村拓哉の娘は障害を持っているという噂がある。また、木村拓哉の娘はどこの学校なのか気になるだろう。木村拓哉の娘について調べてみたので紹介したい。

 

木村拓哉の2人の娘について

木村拓哉工藤静香には2人の娘がいる。長女は2001年5月1日生まれの心美ちゃんだ。そして次女が2003年2月5日生まれの光希ちゃんだ。つまり2人の年齢は今年で長女は16歳、次女が14歳ということになる。実は心美ちゃんも光希ちゃんもフルート奏者を目指しているんだとか。そりゃあお金がかかるはずでしょう。

 

・心美ちゃんと光希ちゃんの学校は?

フルートだけでなく学業に関しても木村拓哉工藤静香は娘に英才教育をしているようだ。2人とも一般的な学校ではなくインターナショナルスクールに進学しているというのだ。なお心美ちゃんと光希ちゃんが入学したのは『The British in Tokyo』と噂になっている。授業はすべて英語で日本人生徒は8%しかいないとの情報もある。しかも生徒だけでなく保護者も英語を話せなければならないのだ。

 

・2017年から心美ちゃんは都内名門私立学校へ

長女の心美ちゃんは高校からはインターナショナルスクールではなく都内にある名門私立高校に通っているとのことだ。その高校を選んだ理由はフルートのためだという。となると有力なのが桐朋女子高等学校なのだ。桐朋女子高等学校は音楽科がありフルートを学ぶ環境にはピッタリなのだ。このことから桐朋女子高等学校に心美ちゃんが通っている可能性が高い。

 

・次女の光希ちゃんは障害を持っているの?

木村拓哉の娘の話となると次女の光希ちゃんは障害を持っているという話題が挙がっている。しかし、この話はガセネタである可能性が高い。ダウン症ではないかという噂があり病院での目撃情報もある。しかし、その目撃情報に信憑性がなく次女が障害を持っていてダウン症であるというのも噂の域を出ないのだ。

 

・まとめ

木村拓哉の長女は桐朋女子高等学校に通っている可能性が高い。次女の光希ちゃんは障害やダウン症の噂があるがガセネタ濃厚。2人とも頼もしいくらいに成長しているようなのでいつの日にか芸能界で活躍するかもしれない。