読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブラック芸能ニュース

おもしろ芸能ニュースを発信

民進党・後藤祐一が防衛省の女性官僚を威圧!得意の他人には厳しく自分には甘い民進党が発動

         f:id:scandal1:20170221171948j:plain

 

民進党防衛大臣稲田朋美を口撃していたことは記憶に新しいだろう。しかし、当の民進党議員は防衛省の女性職員に威圧的な言動を行っていたのだ。問題の議員は民進党後藤祐一衆議院議員。過去には泥酔して騒動を巻き起こした後藤祐一。今回の行為は決して許されるものではない。

 

後藤祐一が女性職員を威圧

稲田防衛大臣は21日の記者会見で後藤祐一防衛省の女性職員に対して脅迫・威圧的言動を取っていたと発言した。防衛省として後藤祐一には抗議したことを明らかにした。被害にあった女性は16日の夜に議員会館後藤祐一南スーダン国連平和維持活動PKOに参加している自衛隊の日報を巡り防衛省が混乱したことを説明した。この際に後藤祐一は資料の不備に声を荒げて「上司に言ってお前の人事評価を下げてやる」と発言したという。

 

・威圧的言動を認めている

後藤祐一は威圧的な言動に関して「私が厳しい言い方をしたことで大変ご迷惑をおかけしたことについておわびを申し上げたい」とコメントしており認めている。後藤祐一防衛省に謝罪をしたという。民進党国対委員長である山井和則は「後藤氏は誠心誠意お詫びしたと聞いている」とコメントして厳重注意したことを明らかにしている。

 

・自分には甘くないか民進党

昨今の民進党は安倍政権のわずかな過ちや些細なことを追及している。それでいて建設的な意見を述べていない。防衛大臣稲田朋美に対しても非常に厳しく追及していた。それにも関わらず今回の威圧的な言動を民進党議員がしている。しかも、厳重注意はしたが処分はしていない。あそこまで自民党を追及するなら自分たちに非がある部分は認めて身内でも断罪するべきだ。今の民進党では期待することはできないだろう。

 

・過去にもあった後藤祐一の過ち

後藤祐一は過去にも騒動を起こしている。2015年に後藤祐一は泥酔状態で議員宿舎にタクシーで帰宅した際にタクシー運転手に怒鳴り騒動を起こしているのだ。この騒ぎでは警察官が出るほどの騒ぎになっており議員としてあるまじき行為をしている。こんな議員が許されて厳しく政権を批判できるのだから民進党はお気楽なものだ。

 

・ネット上での反応

ネット上でも今回の件では多くの反響がある。とくに後藤祐一に関しては「議員失格」「直ちに議員を辞めるべし」など厳しい。また、民進党に対しても「他人には厳しく身内には甘い民進党」「今後政権を奪取することは絶対にない」など散々たる評価だ。このままでは民進党は崩壊するだろう。それでは日本の政治は良くならないだろう。