読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブラック芸能ニュース

おもしろ芸能ニュースを発信

4月の新月9は相葉雅紀主演『探偵貴族』に決定!地に落ちた月9を嵐の力で復活できるのか?

                f:id:scandal1:20170210085950p:plain

 

フジテレビの月9が危機だ。現在放送中の『突然ですが、明日結婚します』の視聴率は最悪で月9にかつての輝きはない。そこで救世主になるのか注目なのが4月から始まる月9『探偵貴族』だ。主演は国民的アイドルの嵐メンバー・相葉雅紀相葉雅紀の力で月9を復活させることができるのか。

 

・次回の月9は相葉雅紀主演で『探偵貴族』

4月から始まる月9は相葉雅紀主演で『探偵貴族』であることがわかった。相葉雅紀は15年に『ようこそ、わが家へ』で月9主演を務めた過去がある。今回の『探偵貴族』ではその時に脚本を担当した黒岩勉や演出の中江功らが再集結する。視聴率10%を切る月9の現状を相葉雅紀主演で打破することができるのかに注目が集まっている。

 

・『探偵貴族』とは

『探偵貴族』は作家・麻耶雄嵩の同名推理小説が原作。内容としては主人公は年齢・家族・住所・本名など不明の謎を持つ青年。主人公は「雑事(推理)は使用人に任せる」と言い放ちメイドや執事たちに推理させながら自分は遊びに興じ事件を解決に導いていくストーリー。

 

・『探偵貴族』の共演者

相葉雅紀主演の『探偵貴族』だが共演者も発表された。執事役に松重豊、メイドに中山美穂、運転手に遠藤憲一、新米探偵に武井咲、元探偵に井川遥、刑事に生瀬勝久、そして謎の女性として仲間由紀恵が登場。出演者が豪華なのでフジテレビが『探偵貴族』に力を入れていることがわかる。フジテレビも『探偵貴族』で月9の復活を目論んでいるのかもしれない。

 

相葉雅紀の意気込み

『探偵貴族』のクランクインは3月初旬になる予定。相葉雅紀は今回の作品について「これまで演じたことのないタイプの役どころですが、この『攻めた』役を楽しめたら」と意欲を示しておりやる気十分だ。さらに「貴族の使用人たちは、本当に素晴らしい役者の方々ばかりなので、緊張しますが、今回ばかりは存分に『命令』をさせていただこうかと思います」と張り切っている様子だ。

 

・反応はさまざまな

まだクランクインもしていなく情報が少ない『探偵貴族』だが主演・共演者の情報だけでさまざまな反応がある。「相葉君頑張って」「絶対に見る」という好意的なものから「コケるだろ」「月9はすでに終わっている」と言った悲観的なものまでさまざまなだ。しかし、評価は4月の放送が終わってからでいいだろう。まずは月9の復活に向けて頑張ってほしい。月9が復活することでテレビ業界も活気づくことだろう。