読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブラック芸能ニュース

おもしろ芸能ニュースを発信

水卜麻美アナが『理想の上司』1位に!男性部門ではウッチャンナンチャンの内村光良が1位

                                        f:id:scandal1:20170206213130j:plain

 

明治安田生命が今春から新社会人となる人を対象にした『理想の上司』ランキングを発表した。2017年の女性トップは水卜麻美アナウンサーとなった。昨年まで7年連続で1位だった女優・天海祐希が2位となった。なぜ水卜麻美アナはこんなにも人気なのか。

 

水卜麻美アナが『理想の上司』1位

水卜麻美アナウンサーが今回『理想の上司』に選んだ人の多くは「明るい」「優しい」「親しみやすい」というキャラクターが評価されたようだ。確かに水卜麻美アナは愛嬌のある笑顔に食いしん坊のイメージと親しみやすいキャラクターだ。今の若者はリーダーシップを発揮するような上司ではなく優しくて親しみやすい上司を望んでいるのだろう。

 

・男性はウッチャンナンチャン内村光良が1位

同じく『理想の上司』の男性部門ではウッチャンナンチャン内村光良が初の1位となった。多くのバラエティー番組で司会を務める内村光良だが優しいイメージが多く評価されたようだ。確かに内村光良が怒っている姿は見たことがない。ここでも若者が優しさを求めているのがわかる。

 

・ネットの反応

水卜麻美アナと内村光良が『理想の上司』で1位になったことを受けてネットではさまざまな反応がある。水卜麻美アナに関しては「まだ上司というイメージがない」「上司だったら楽な気がする」といった反応が多い。また、内村光良に関しては「面白い上司になりそう」「仕事が楽しくなりそう」という意見が寄せられている。

 

水卜麻美アナと内村光良から見る若者像

『理想の上司』で男性1位の内村光良と女性1位の水卜麻美アナの共通点は「優しそう」「親しみやすい」といったところだろう。2人ともビシバシ指導するイメージはない。このことからも若者は厳しい環境に苦手意識があるのだろう。それが悪いわけではないものの安易な道を選びやすくなっているのではと思ってしまう。ガツガツ仕事して出世してやろうという姿勢が見えてこないのだ。これが最近の若者の姿なのかもしれない。