読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブラック芸能ニュース

おもしろ芸能ニュースを発信

『耳をすませば』の天沢聖司役は高橋一生!1月27日放送の視聴率に注目

          

           f:id:scandal1:20170126215232j:plain


 
2017年1月27日に金曜ロードショーで『耳をすませば』が放送されます。ジブリ作品でも人気を誇る『耳をすませば』。なかでも人気登場人物は天沢聖司でしょう。とくに女性からは高い人気で理想の男性像とする人もいることだろう。そんな天沢聖司の声優をしていたのはなんと現在大ブレイク中の高橋一生なのだ。今回は高橋一生ジブリについて紹介していきたい。

・人気ジブリ映画『耳をすませば』が放送
耳をすませば』は数あるジブリ作品の中でも人気の作品だ。月島雫と天沢聖司の甘酸っぱい初恋を描いており、こんな恋をしたいと思った人も多いだろう。『耳をすませば』は金曜ロードショーで過去9回も放送されている。初回放送は1996年10月11日で視聴率18.5%をマーク。その後、2年から3年おきに放送されており2002年7月19日放送の視聴率20.5%の最高視聴率を記録している。前回の放送は2013年7月5日で視聴率は13.3%と今までで最低なので今回の放送ではどれほど視聴率が回復するのかに注目だ。
 
天沢聖司の声優は高橋一生
今男性俳優で大ブレイクしているのが高橋一生だろう。大河ドラマ『女城主・直虎』や現在放送中のドラマ『カルテット』など話題の作品に数多く出演している。そんな高橋一生だが『耳をすませば』とゆかりがある。なんと天沢聖司役の声優を高橋一生が務めていたのだ。天沢聖司と言えば女性に人気のキャラクターでバイオリン職人を目指す役だ。現在放送中の『カルテット』で高橋一生ヴィオラ奏者の役を務めており、まるで天沢聖司が成長したかのようで評判となっているのだ。ぜひ『耳をすませば』と『カルテット』を鑑賞してみて高橋一生の成長を見てみましょう。

高橋一生天沢聖司役は14歳
高橋一生は10歳で子役デビューしているが1年後には活動休止している。その後、中学3年生のときに児童劇団から『耳をすませば』の声優オーディションを勧められたことで活動を再開し、見事天沢聖司役の座を射止めたのだ。このとき高橋一生は14歳で声変わり前だったという。実は高橋一生いわく、『耳をすませば』の収録ののちに喉がガラガラになり2週間後には声変わりしたというのだ。面白いものでもし、声変わりが少し早かったり収録が遅ければ天沢聖司役は別人になっていた可能性が高いのだ。貴重な高橋一生の声変わり前の声を『耳をすませば』を鑑賞して聴いてみましょう。