読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブラック芸能ニュース

おもしろ芸能ニュースを発信

狩野英孝はフライデー第二弾で芸能界引退か?会見は嘘だったのか!?

            f:id:scandal1:20170123164542j:plain

 

フライデーで淫行疑惑が報じられた狩野英孝。会見では未成年の彼女が「22歳」と最初に嘘をついていたと主張した。しかし、実は狩野英孝は未成年と知っていたのではと噂になっている。なんとフライデーは狩野英孝が彼女のことを未成年と知っていたとする証拠を握っていると噂になっているのだ。

 

・フライデー第二弾で狩野英孝は引退か?

1月20日発売のフライデーで狩野英孝の淫行疑惑が報じられた。そして1月21日に狩野英孝は会見で無期限の謹慎を発表した。その会見で狩野英孝は未成年の彼女は最初に「22歳」と偽っていたことを告白。肉体関係については明言を避けた。しかし、フライデーは狩野英孝が彼女を未成年と知っていたとする証拠を持っているのではと噂になっているのだ。フライデーは成宮寛貴のコカイン疑惑の際も第二弾・第三弾と徐々に追い込んでいった。今回もその可能性は十分ある。しかし、そうなると狩野英孝は窮地に立たされることとなるだろう。なぜなら、会見の内容が嘘であることが露見するからだ。そもそも、今回の会見には疑惑が付きまとう。報道が出てから1日遅れの会見、タイミング良くトランプ氏の大統領就任式があり話題性を印象を薄くするためだと思われても致し方ない。そんな会見だったにも関わらず嘘をついていたとしたら問題だ。その場合は無期限の謹慎どころではない。芸能界引退もありえる状況に陥ることとなる。

 

・今回の騒動による反応

今回の報道ではさまざまな反応がある。女性が年齢を偽ったのが悪いという人から狩野英孝の女癖に問題があるという人までさまざまだ。法律がおかしいと主張している人まで出てくる始末だ。女性は16歳で結婚できるのに未成年との交際で淫行はおかしいと主張しているようだ。しかし、それは間違っている。現法律で淫行とされる以上は違法なのだから問題であることは間違いない。法律を変えるように主張するのは構わないが、現行の法律を無視するのはダメに決まっている。また、狩野英孝を擁護するのもおかしい。狩野英孝は去年女性問題でさんざん世間を騒がせて迷惑をかけたはずだ。その時に反省するべきだったのだ。にも関わらずこんな短期間で淫行疑惑が報じられたのだから問題に決まっている。

 

狩野英孝は引退するべき

はっきり言って狩野英孝は引退するべきだ。これで復帰できるのなら芸能界は甘すぎる。一般社会で考えればわかるはずだ。一般企業なら淫行疑惑がある時点で解雇される可能性が高い。それに、記者会見もおかしい。なぜ狩野英孝は記者会見の途中に笑ったりできるのか。天然なのはわかるが、今回の会見中に笑いがでるのはおかしいだろう。そもそも、狩野英孝の会見を見ていると被害者意識があるのがわかる。自分がまいた種で被害者意識があるのなら反省などしないだろう。そんな人物が芸能界に簡単に復帰できるのはおかしいものだ。今回の騒動のみならず、芸能界は薬物で逮捕されようと復帰できてしまう。芸能界は甘すぎるのではないか?

scandal1.hatenablog.com

scandal1.hatenablog.com