読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブラック芸能ニュース

おもしろ芸能ニュースを発信

つんく♂の声が戻った!食道発声法声を習得することによって声を取り戻す

         f:id:scandal1:20170117212135j:plain

 

シャ乱Qのボーカルで音楽プロデューサーとして活躍するつんく♂さん。しかし、喉頭ガンのため声帯を摘出し声を失っていた。しかし、つんく♂さんは食堂初声法によって声を取り戻していたことがわかった。つんく♂さんのファンをはじめとして多くの人が喜んでいる。

 

・食道発声法とは

つんく♂さんが食道発声法によって筆談なしに意思疎通ができるようになってきたことがわかった。食道発声法とは声帯を失った人が口や鼻から空気を取り込み、それを逆流させ食道入口付近の粘膜を振動させて声を出す方法だ。この方法は本人のたゆまぬ努力が必要とされている。声帯を失った人の多くが習得を目指すものの習得は難しく諦める人が多いとされている。しかし、つんく♂さんは必至の努力で食道発声法を習得しいまでは家族やスタッフとは意思の疎通ができるようになってきたとのことだ。これは本当に凄いことだ。つんく♂さんが食道発声法を習得したことで意思の疎通ができるようになったことが広がれば、現在声帯を失い声を無くしている人にも光明が見えてくることだろう。

 

つんく♂は現在不幸せか?

つんく♂さんは声帯を失ったことで不幸せになったというのを否定している。つんく♂さんはガンになったことでさまざまなことを知ることができた。そして人からモノを教わる新鮮さを感じることができたと述べている。つんく♂さんは病気をも糧にしているのだ。この考え方がどれほど素晴らしく、周りの人間を勇気づけるだろうか。きっと病気を患っている人もつんく♂さんの考え方や頑張りを見れば自分も頑張ろうと思えるだろう。そう考えるとつんく♂さんは生粋のアーティストだと思う。みんなに勇気を与えらるのだ。いま日本にいるアーティストでどれだけの人が見ている人を勇気づけられるだろうか。つんく♂さんの輝きは声帯を失った今でも失われていない。いつの日かつんく♂さんが食道発声法によってステージやテレビに出ることがあるかもしれない。私はそんな日を望んでいる。