読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブラック芸能ニュース

おもしろ芸能ニュースを発信

韓国人歌手KのDV疑惑の嘘!実は良いパパだった。

             f:id:scandal1:20170113163738j:plain

 

歌手のKと言えば関根麻里と結婚した韓国人歌手だ。2014年2人は5年の交際を経て結婚している。しかし、KによるDVがまことしやかに噂されている。しかしこれは真実ではない。今回はKによるDVの噂の真相を紹介したい。

 

・KのDV疑惑の真相

Kが関根麻里にDVしていると噂になったのは2015年関根麻里が『超潜入!リアルスコープ~ハイパー本日開業ココが凄い北陸新幹線の秘密徹底解明SP』に出演したことからだ。この際に関根麻里は眼には眼帯を首には湿布らしきものを貼っており夫のKによるDV疑惑が噂されることとなったのだ。この噂はネットを通じて報じられ、離婚間近とまで言わることとなったのだ。しかし、それは真実ではない。関根麻里がケガをした原因は同番組の撮影の前に『VS嵐』の収録で足を踏み外して約60㎝~80㎝の高さから落下してケガをしていたのだ。つまりKによるDVが原因ではなかったのだ。しかし、なぜKのDV疑惑が噂されていたのか。それはKが韓国人であることからだろう。当時は日韓の関係は冷え込んでいた。嫌韓のムードが漂っていたのだ。関根麻里がKと結婚した際には好感度が下がった。この理由も韓国人と結婚したことからだと言われている。つまり、KのDV疑惑も韓国人だからという理由だけで無意味に宣伝され噂が広まってしまっていたのだ。実はKは良いパパとも知られ子供を溺愛しているようだ。訳の分からない噂に左右されずにKには活躍してほしい。

 

             

            f:id:scandal1:20170108205643j:plain

 

・活躍が期待されるK

Kと言えば『H2~君といた日々』の主題歌『over...』や『1リットルの涙』の主題歌である『Only Human』が有名だ。その後韓国の兵役制度によって歌手活動を休止したので、なかなか活躍する場所がなかった。しかし、2017年は新曲の『シャイン』が『科捜研の女』の主題歌に決定しており活躍が期待されている。2017年1月15日にはバラエティー番組『行列のできる法律相談所 3時間スペシャル』にゲスト出演する予定であり、2017年は積極的にメディア出演するようだ。2017年はKが活躍する年となるかもしれない。