読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブラック芸能ニュース

おもしろ芸能ニュースを発信

北川景子と二階堂ふみの2人が『しあわせの記憶』で共演!果たしてどちらの演技力が高いのか?

         f:id:scandal1:20170108184845j:plain

 

仕事・プライベートともに絶好調の北川景子と実力派女優と呼び声高い二階堂ふみが1月8日のドラマ『しあわせの記憶』で共演する。タイプが違う女優だけにどんな演技をするのかが気になるところだ。今回は北川景子二階堂ふみの演技力について紹介していきたい。

 

北川景子の演技力の評価

北川景子は2003年10月~2004年9月放送の『美少女戦士セーラームーン』のセーラーマーズ役で女優デビューしている。その後『間宮兄弟』で映画デビュー、ドラマでは『ブザービート』でヒロイン役を務めるなど女優として順調に進んでいました。しかし、演技に関しては評価が低かった。完全にルックスだけの女優だと言われていたほどだ。しかし、北川景子の演技力は徐々に向上していき評価をされるようになったきた。とくに2014年放送のドラマ『HERO 第2シリーズ』では松たか子とまではいかないが北川景子も演技が上手くなったと言われました。さらに評価を上げたのが北川景子主演の2016年放送のドラマ『家売る』だ。演技力が高いと評判となり視聴率も高い水準を維持し続けた。きっとここまで北川景子は演技に真摯に向き合い付き合ってきたからここまで演技力が向上したのだろう。

            f:id:scandal1:20170108184847j:plain

二階堂ふみの演技力の評価

二階堂ふみは演技派女優として知られています。2007年にテレビドラマ『受験の神様』で女優デビューしている。その後、二階堂ふみはさまざまな映画に出演している。2011年度には『劇場版 神聖かまってちゃんロックンロールは鳴り止まないっ』で高崎映画賞助演女優賞TAMA映画賞最優秀新進女優賞などを獲得。さらに2012年度には『ヒミズ』『悪の教典』で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。2014年度には『私の男』日本アカデミー賞優秀主演女優賞などさまざまな賞を受賞しているのだ。業界内でも二階堂ふみの演技は高い評価を受けているのだ。

 

北川景子二階堂ふみの演技力の勝負

そんな2人が共演するドラマ『しあわせの記憶』は注目だ。叩き上げで努力して高い評価を受けるようになった北川景子と最初から高い演技力を評価され演技派女優とも評される二階堂ふみのどちらの演技力が上なのかが気になる。どちらにしても高い演技力を評価されるようになった2人だけに相乗効果で素晴らしい演技を見せてくれることだろう。ぜひ『しあわせの記憶』で2人の演技を確かめてみてください。