読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブラック芸能ニュース

おもしろ芸能ニュースを発信

小雪フジ連ドラ初主演で伊藤淳史とコンビ。ドラマ『大貧乏』のあらすじと見どころ

             f:id:scandal1:20170108093844j:plain

 

女優の小雪が1月8日から放送されるフジテレビ系新ドラマ『大貧乏』で主演を務める。意外にも小雪がフジテレビで主役を演じるは初だ。コンビを組むのは伊藤淳史だ。今回は2人の役どころやあらすじ、見どころについて紹介していきたい。

 

小雪と伊藤が演じる役とあらすじ

小雪が演じるのはシングルマザーだ。権力者の欲によって無一文に追い込まれるも理不尽な社会に立ち向かうシングルマザーの姿を描く。伊藤淳史はエリート弁護士を演じて主人公を支える役どころだ。

物語は主人公である七草ゆず子(小雪)が務めていた会社が突如倒産したことから始まる。ゆず子はこれにより給与も貯金もすべてを失い‶大貧乏”に転落する。そんなどん底な状態のゆず子のもとに縁もゆかりもないエリート弁護士の柿原新一(伊藤淳史)じゃえあ連絡がくる。実はゆず子と新一は高校の元同級生だったのだ。新一は学生時代にゆず子に憧れ、想いを抱いていたのだ。そして、現在のゆず子の状況を知った新一はゆず子に会いたい・助けたいの一心で連絡したのだ。新一は「会社の倒産には裏がある」と会社の秘密を暴くこと助言する。ゆず子は一度は断るも新一と協力して会社の秘密を暴くことを決意。ゆず子と新一はコンビを組んであくの正体を突き止めることができるのか。

          f:id:scandal1:20170108093839j:plain

・『大貧乏』の見どころ

1月8日から放送のフジテレビ系新ドラマ『大貧乏』の見どころは小雪だ。小雪はフジテレビのドラマ初主演。高い演技力を評価され続けている小雪だけにどんな演技を見せてくれるかが見どころだ。母となり大人の魅力満載な小雪を目当てにドラマを観る人もいることだろう。

また、伊藤淳史小雪のコンビも注目だ。まさに凸凹コンビで2人掛け合いがどうなのかが気になる。2人とも演技力があるので息の合った掛け合いを見せてくれることだろう。果たして伊藤淳史が演じる柿原新一は小雪演じる七草ゆず子とパートナーになれるかも気になる。

『大貧乏』の脚本は安達奈緒子とのことで面白い作品となることが予想される。安達奈緒子は『リッチマン、プアウーマン』『失恋ショコラティエ』などを手掛けている人気脚本家だ。今回の『大貧乏』ではどんな脚本を描いているのかが見どころであり注目だ。まずは第1話を観てみよう。